【TOEIC問題集】Amazon Prime 会員向け無料で学べる英語本【2022年版】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お金の知識
スポンサーリンク
ねこらいおん
ねこらいおん

Amazonプライム会員ならKindleで本が一部無料で読み放題!

英語の本も無料で読めて勉強ができる。

Amazonプライム会員なら無料の読み放題サービス”Prime Reading(プライムリーディング)”のTOEICに特化したおすすめ本を紹介します。2022年度版です!!

まずは、お金をかけずに手軽に英語の勉強を始めたい方・自己投資として英語のレベルアップをしたい方へ

英会話』、『TOEIC』、『ビジネス英語』に関する本について実際に仕事で英語を使っている私が使えるなと思った方法と本を定期更新でまとめています。

KindleでPrime Readingを使うおすすめの理由

年間3冊以上でプライム会員費を回収できちゃう! Prime Readingを使うおすすめの理由 をまとめした。

【Amazonプライム会員限定】KindleでPrime Readingを無料で読もう
Amazonプライム会員なら知っておきたいこと。KindleでPrime Readingを無料で読むべきおすすめの理由を紹介します! Prime Readingとは?から始め方、メリット・デメリットまで役に立つ情報満載です!

Prime Readingの読み放題本は定期的に入れ替わってしまいます!

基本的に数ヶ月は読めますが、定期的に記事を更新ていきます。
万が一、読み放題対象外になってしまっていたらご了承ください。

<対象作品一覧>

Prime Readingの対象作品一覧
スポンサーリンク
スポンサーリンク

定番No1.!のTOEIC問題集はこれ!

一番有名な問題集は? 公式TOEIC Listening & Reading 問題集

テスト開発機関であるEducational Testing Service(ETS)が、実際のテストと同じプロセスで作成した問題を収録した『公式TOEIC Listening & Reading 問題集

TOEICの参考書として一番有名な実践型問題集です!

本番のテストと同じくETSがすべての問題を制作した
実際のテスト形式でテスト2回分(計400問)が収録されてます。
 2021/10/19発売vol.8が最新版です。(TOEICの日に発売!)

おすすめの勉強方>

公式問題集をベースに学習し、解き方のテクニック本・単語等は他の数ある問題集を利用しよう!

公式問題集は無料で読むことは不可ですが、今から紹介するPrime Readingの書籍を利用してテクニック系の本は代用できるため、コスパ最強で学習することができます。

コスパ最強の理由は、なんと!3冊だけでAmazonプライムの会費(年間4,900円)の元が取れてしまうからです

Prime Readingで無料のTOEIC問題集の紹介

Prime ReadingではTOEICの参考書が無料で閲覧可能です数は多くないですが、定期的に入れ替わるので勉強教材として数は十分に足ります。

無料で実践向きの問題が解けるチャンスなのでぜひ活用してみてください🐈

はじめて受けるTOEIC(R)L&Rテスト全パート完全攻略[音声DL付]

ベストセラー1位 – カテゴリ TOEIC必勝法の本

スコアアップに必要な全て(パート別攻略+実力UP勉強法+完全模試))が入った「一冊完結!」型で下記2構成で収録。

<収録内容1>
1. 頻出語彙・表現セレクションリスト(音声有)
2 Part 2 正誤判断柔軟トレーニング(音声有)
3 Part 3&4 図表付き問題トレーニング
4 Part 5 文法・語彙問題トレーニング
5 Part 6 日本語で文脈トレーニング
6 Part 6&7 読解トレーニング(音声有)

<収録内容2>
1. リスニングセクション練習問題
2. 頻出語彙・表現
3. 200問完全模試(別冊)

<ねこらいおんのひとこと>

パート別で解説付きトレーニングと模試形式の全通しの2つ構成で、一通りやるには最適な問題集!

【対象レベル】「600点クリア」と「730点以上狙い」

TOEIC(R) L&Rテスト 究極の模試600問+ 究極のゼミシリーズ[音声DL付]

TOEIC L&Rテスト研究の第一人者ヒロ前田氏が、そのノウハウのすべてを注ぎ込んだ1冊!

特長 (1) ◆ 本番そっくりの模試3回分&復習用模試を収録!
特長 (2) ◆ 1500名以上のモニターで正確な予想スコアを算出、弱点問題タイプ診断も!
特長 (3) ◆ 「ゼミ生中継」を読めば講義を受ける感覚で理解できる!
特長 (4) ◆ 全600問の解説動画付き! 書籍でも動画でも好きな方で学習できる!
特長 (5) ◆ 自動採点サイトが利用可能。解答を入力すると、自動で結果を表示!

<ねこらいおんのひとこと>

この著者はTOEICの問題集をみてると誰もが目にしているはずです。自分が買った問題集もヒロ前田氏のものがあるかもしれませんね。

【対象レベル】 全レベル向けで初心者から誰もが使える解説付き

[新形式問題対応] TOEIC(R) L&Rテスト 直前の技術 [音声DL付]

スコアが上がりやすいパート順に学ぶ、11日間の即効対策プログラム!

【特長1】「スコアが上がりやすい順に学ぶ」スケジュール
【特長2】定番&新形式対応の48の解答技術を伝授
【特長3】実力を試せる完全模試

<ねこらいおんのひとこと>

2016年導入の新形式問題に完全対応、新しい「直前の技術」まで公開している問題集が無料で読めます!受験票が届いてからでも間に合うという短期集中して得点アップできる構成が特徴。

【対象レベル】英語初級以上

[新形式問題対応/音声DL付]TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試600問

解いて学べる模試でしっかりスコアアップ!

【特長1】ハイクオリティーな問題:難易度と問題タイプを組み上げた、本物そっくりの模試セット
【特長2】初級者~上級者までカバーした丁寧な解説、独自の対策テクニック
【特長3】復習しやすい構成、充実したダウンロード特典で、学習効果絶大

<ねこらいおんのひとこと>

また登場しました ヒロ前田氏の問題集です。
公式問題集と同様の本番形式になった問題集です!こちらで十分代用できます。

【対象レベル】 全レベル向けで初心者から誰もが使える解説付き

[音声DL付]キクタンTOEIC L&Rテスト SCORE990 キクタンTOEICシリーズ

シリーズ450万部突破!ロングセラーの人気本!

【特長1】米英加豪の4カ国発音で収録されているセンテンス音声に、日本語訳の読み上げ音声も追加
【特長2】1回の学習語彙が16語に設定されているので、1日最低2分から学習に取り組める

<ねこらいおんのひとこと>

待ってました!単語帳のTOEIC版が無料で読める本が追加されました。スマホにDLして、どこでも手軽に持ち運び、隙間時間を活用して学習できます。

【対象レベル】初級以上

[音声DL付]キクタンTOEIC L&Rテスト SCORE800 キクタンTOEICシリーズ

[音声DL付]キクタンTOEIC L&Rテスト SCORE600 キクタンTOEICシリーズ

2月よりシリーズ追加!

SCORE「600」と「800」が追加されより初級向けの単語帳のラインナップが増えました。990は高得点狙いで難しいという人はまずここから始めるとよいです。

【対象レベル】初級以上

[音声DL付]TOEIC(R) L&Rテスト 基本例文990選 TTT速習シリーズ

あなたの脳内に正答データベースを作る、「出る出る」990例文

【特長1】「常に出る」英文パターンの暗記で、英文処理スピードが上がる
【特長2】英語→日本語訳音声と、英語→ポーズ音声の使い勝手が良い2種類の音声
【特長3】 TOEICを知り尽くした現役講師の知見が満載

<ねこらいおんのひとこと>

鬼の例文を解いて解いて解きまくって定番の語句・構文・話の展開のまる覚えして瞬時に正解できるようにすることが目的のトレーニング本として使えます。

【対象レベル】初級以上

TOEIC以外の英語参考書の特集まとめ

今回はTOEICの本番さながらの形式で使える問題集がPrime Readingの対象に追加されたので、その点に着目した特集記事を紹介しました。

下記の観点の特集書籍も引き続き無料で読めるので過去記事もぜひ参考にしてください。

【TOEIC/英会話】プライム会員なら無料で学べる本【2021年6月】
Amazonプライム会員なら無料の読み放題サービス”Prime Reading(プライムリーディング)”の英語に特化したおすすめ本を紹介します。まずは、お金をかけずに手軽に英語の勉強を始めたい方・自己投資として英語のレベルアップをしたい方へ

最後にKindleアプリを使う上での知っておきたいこと

ダウンロードして読めるのは10冊までです。

ポイント

読み放題期間が終わる前までに読み切れなさそうな本はダウンロードしておきましょう!

ダウンロードしたものは無料期間が終了しても読むことができるので、読み切れない場合は活用しましょう。

以上、ねこのてブログ🐈。。。🐾

スポンサーリンク
プロフィール
ねこらいおん

読者のみなさんへ
ファッション(&旅行)とお金の知識の時短習得のためにネコの手をかす🐈コンセプトブログ

インデックス・高配当株投資でこつこつセミリタイアを目指してる20代の会社員

ねこらいおんをフォローする
お金の知識 雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ねこらいおんをフォローする
ねこのてブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました