【徹底比較】コロンビア vs コールマン最強リュックはどっち?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ファッション
スポンサーリンク
ねこらいおん
ねこらいおん

コスパ・デザイン良しのリュック「コロンビア(Columbia)」と「コールマン(Coleman)」について比較してみました。

普段の通勤・通学~旅行までおしゃれなアウトドア系のブランドリュックが欲しい!という方へ

使い方としてタウンユースから1泊旅行に対応できる20~25L前後の中容量バックについて、「Columbia」(キャッスルロック 20L)と「Coleman」(ウォーカー 25L)のリュックを実際に使ってみた評価のまとめ記事です。

大きさに悩んでる方、安く買いたい方、買う前に詳細スペックを知りたい方は読んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コロンビア(Columbia)キャッスルロック 20L

アメリカ生まれのアウトドアブランド。アウトドア専用に設計された機能性だけでなく、ファッションとしてのデザイン性も高いところが人気。幅広いシーンで使用できるラインナップと手に取りやすい価格が魅力。

キャッスルロックのモデルは15L、20L、25Lとあり一番デザイン性のあるオシャレな20Lモデルをチョイスしました。

Columbia キャッスルロックのサイズ違いでの違いはこちらの記事にまとめてあります。

【徹底解説】Columbia キャッスルロック おしゃれでコスパ最強リュック
Columbia(コロンビア)のバックバックの中でも定番モデルでおしゃれな『キャッスルロック』について徹底解説します! 大きさに悩んでる方、安く買いたい方、買う前に詳細スペックを知りたい方はぜひ本記事を読んでみてください。

コールマン(Coleman)ウォーカー 25L

最も知名度の高いアウトドアメーカーのひとつで、100年以上の歴史をもつブランド。価格はリーズナブルでコストパフォーマンスが高い製品が多い。キャンプ製品を含むアウトドア用品全般の取り扱いのある人気のメーカー。

定番モデルのウォーカは15L、25L、33Lとありデイリーユースから1泊旅行と幅広く使いやすいサイズの25Lをチョイスしました。

コロンビア vs コールマンの比較

まず写真で比較した違いです。(左:コロンビア、右:コールマン)

スペックやそれぞれの良いところ悪いところを比較してみました。

コロンビア「キャッスルロック 20L」コールマン「ウォーカー 25L」
サイズ
(H/W/D)
45 / 30 / 16 cm45 / 32 / 18 cm
重量610g570~600g
素材ナイロン100%ナイロン/ポリエステル
容量20L(他に15、25L)25L(他に15、33L)
定価価格¥7,590(税込)
Amazonの場合:¥5,582(税込)
¥6,480(税込)
Amazonの場合:¥4,173(税込)
カラーBlack/Gray/Blue/Purple/WineBlack/Evergreen/Navy/Red/Denim Blue/Black Pink/Black Heather/Herringbone/Navy Dots/Botanical
特徴・レインカバー付
・サイドにポケット付
・フロントにバックル留めカンガルーポケット
・スタッフバッグ付き
・サイドにポケット付
優っている良い点・デザイン性◎
・背中のクッション性
・レインカバーで防水性◎
・アウトドアブランドの中でも安い
・カラーの種類が豊富
劣っている悪い点・20Lは人によっては1泊旅行で容量が小さい可能性あり・デザイン性がノーマルで人と被る率が高い

正直どちらも使うには文句なしで使いやすいコスパ最強なオススメリュックと言えます!

デザイン性・性能を重視するならコロンビア使いやすさや値段を重視するならコールマンといった観点でニーズに合わせて購入するのが良いと思います。

以上、ねこのてブログ🐈。。。🐾

スポンサーリンク
プロフィール
ねこらいおん

読者のみなさんへ
ファッション(&旅行)とお金の知識の時短習得のためにネコの手をかす🐈コンセプトブログ

インデックス・高配当株投資でこつこつセミリタイアを目指してる20代の会社員

ねこらいおんをフォローする
ファッション
スポンサーリンク
ねこらいおんをフォローする
ねこのてブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました